WordPressのバージョンを更新したら 「更新の必要はありません この WordPress のデータベースはすでに最新のものです !」と表示されて管理画面に入れない時の対処

WordPressのバージョンを更新したら、管理画面に入れなくなった。

2014702

バージョンを3.9に更新して、いざ管理画面に入ろうとしたところ
「更新の必要はありません この WordPress のデータベースはすでに最新のものです !」
と表示され、続けるを押すとトップページへ移動してしまい管理画面に入れなくなりました。

まず、経緯をまとめる

今回私が遭遇したトラブルは、以下の順番で発生しました。

  • 全プラグインを止めてバージョンをFTPで更新
  • 更新後データベースの更新をクリックし成功
  • 一旦管理画面に入ることができ、プラグインを有効化
  • 更新可能なプラグインのアップデートボタンを押したらこの現象
  • その後何度トライしても管理画面には入れず。

プラグインが最新バージョンに対応していないために発生

原因を調べてみると、どうもプラグインが最新バージョンに対応していないためらしいです。
db-cache-reloaded-fix
というキャッシュのプラグインを入れていたために発生した模様。
このプラグインは新しいバージョンのWordPressに対応していないためにこの現象が発生するのだそうです。

他に以下のプラグインでも問題が発生してるようです。

◆ DB Cache
◆ DB Cache Reloaded
◆ DB Cache Reloaded Fix
◆ bbPress Admin Bar Addition(新規投稿時にエラー)

今回の解決方法

以下のフォーラムでのやりとりで解決しましたが、こちらでもまとめておきます。

「3.4にアップデートしたら管理画面に入れなくなりました。」

  • wp-content/db.php を削除
  • wp-content/plugins/db-cache-reloaded-fix/cache のフォルダを削除

一応フォーラムを参考にしていただければ良いかと思いますが、自分の備忘録としてここへ書き残させていただきました。
同じようなトラブルにぶち当たった方がいましたらご参考に。