旧サイトから新サイトへ移設する際の備忘録

新サイトへ移設する際に気づいたいこと。

今回移設させていただいたのは、○○○.com から ○○○.com/wp/ へのディレクトリの移設。
もちろんWordPressのディレクトリをルート設定してやれば済む問題なのですが、今回は先方の借りているサーバ環境と予算と時間と確認作業が行えないということで泣く泣く専用ディレクトリのままサイトを表示することになりました。
ちょっと言っている意味が分かんないぞ?という方、すいません。説明しにくいです。(-_-;)
○○○.com/wp ディレクトリに配置したWordPressを ○○○.com で表示するように設定すればよかったのですが、お時間も予算も取れないということで諦めました。というお話です。

今回の反省点

さて、ここからが私の備忘録。

現サイトの検索結果を確認しておく

通常、同じページURLで新しいサイトを作成するので、検索エンジン上に残された旧ページをクリックすると新しいページが表示されるものです。ですので、.htaccessでリダイレクトをかける必要もほとんどないわけですが、今回○○○.com のトップページが ○○○.com/wp/ に変わったことによって、全頁リダイレクトが必要になったわけです。ところが今回トップページ以外のページは404を返すように設定してしまったため、この会社を検索エンジンで検索して一番上に表示されていた○○○.com.company.htmlをクリックしてしまうと、404のページへ飛んでしまったのですね。
まさか検索エンジンの一番上にindexではなくcompanyが来ているとは思いもよらなかったため、急いでほかのページも○○○.com/wp/へ飛ぶように設定しました。
いやいや、現状のサイトの検索結果はチェックしておかなければだめですね。。。

検索結果はすぐに変えられない

いつもならばGoogleウェブマスターツールで検索結果のページに早く反映するようにプッシュを行うわけですが、今回先方の意向でいろいろとこちらで管理させてもらえないということで、ウェブマスターツール自体も先方に行ってもらうことにしたのです。その結果、サイトマップの作成やら検索結果での反映がやや遅れ、古いサイトのdescriptionが表示されたまま…。こればっかりは動きようがなかったので、今回の反省として、古いサイトの時にある程度動いておく必要があったなと感じました。